緊急事態宣言発令中の仔犬見学について

最終更新: 4月9日

こんばんは!ハートブーケケネルスタッフの春菜です(*^-^*) 先ほど「緊急事態宣言」が発令されましたね。 ハートブーケケネルは千葉県だし、私は都内にも拠点があるので、この事態が落ち着くまでは一つ一つの行動が悩ましいのですが、 生き物を扱う以上、普段のライフスタイルを急に変える事は難しいのが現実です。 生まれてきてくれた仔犬たちも、そろそろオーナー様を探す時期に近づいてきました。

犬舎は今でも予めご予約を頂ければ仔犬の見学を歓迎しています。 ですが、出来るだけ少人数で、マスクを必ず着用していただき(犬舎にもご用意があります。)、お越しいただいてからある程度の時間制限を設けたいと思っております。 普段は来て下さったお客様とお話しする事もハートブーケの楽しみなのですが、緊急事態宣言が解除されるまでは、何卒ご協力お願いいたします。




また、インスタグラムでは、自粛中にも出来るご愛犬のケアの方法をアップしております。 お手入れでお困りの事があれば、お気軽にメッセージ下さい。 ______________________________________ 【ポメラニアン専門犬舎ハートブーケケネル】 お問い合わせはこちらまで👇 (千葉)ポメラニアン専門犬舎ハートブーケケネル TEL 090-8034-3733(犬舎の仕事をしながらの対応になりますので、時間帯によっては出られない場合がありますので必ずメッセージをお願い致します) MAIL pome_no_ouchi@yahoo.co.jp(24時間受け付けています) ハートブーケケネルのご紹介    1997年初夏、おうちにポメラニアンがやってきました。エプロンのポケットに入ってしまうほど小さな小さな子でした。  それ以来私はポメラニアンの虜になってしまい、ハートブーケケネルが誕生しました。  プロのブリーダーさんに交じってドックショーにでたり、たくさんの可愛いポメラニアンたちを新しい家族に引き渡しています。  ハートブーケケネルは2017年に20周年を迎えました。これからもオーナー様に幸せを提供し続けられるよう、犬質と技術の向上に努力してまいります。  子犬は兄弟姉妹や親犬と共同生活していくなかで、社会性の勉強をします。  特に生後2か月は子犬にとってとても大事な時期です。  犬舎には約20頭のポメラニアンが生活しており、この犬舎で生まれた子たちはみな母犬や先住犬に愛され、天真爛漫で素直に育っています。  また、新しい家族に温かく迎え入れていただけるよう、毎日の体重増加量の記録、ウンチの状態の確認はもちろん、母乳を十分に飲めるように各子犬の授乳位置の交換などを行い、大事に育てています。  オーナー様が関わることのできない生後の記録はお引渡し時にお渡ししていますので、安心してお迎えください。  高安 敏子  取り扱い犬種 ポメラニアン トイ・プードル  トリミング、ペットホテル、ブリーディング、育成代行、保護犬受け入れ、介護など様々に生き物と関わっております。 繁殖犬について ​ 犬舎に残留する子は、繁殖犬となるため、1か月に1度程度ドッグショーに出場し、繁殖犬としての犬質を確認しています。  ショーではどの子も評価をいただいています。  ドッグショーへの出場予定日にご都合が合えば、実際に犬舎繁殖犬の犬質をご確認いただくことも可能です。事前にお申し出ください。 アフターフォロー  ハートブーケケネルでは、お迎えいただいたあとも、電話やメールのみならず面会に応じ、いつでも相談に応じています。 実際に子犬をお迎えいただいたオーナー様からは、電話やメールで近況報告をいただいたり、実際に犬舎を訪れ、成長した様子を見せに来てくださる方がたくさんいらっしゃいます。  相談や報告など、いつでも受け付けていますので、安心してお迎えください。 終生育成代行サービス  ​犬を飼うことを考えてらっしゃるお客様から、「最後まで飼育できるのか」といった心配の声をよくお聞きします。  犬は生き物ですので、最後まで飼育できる覚悟がないのであればお勧めしませんが、ハートブーケケネルを巣立った先輩犬たちは、みな新しい家族と幸せな生活を暮らしています。  お客様もきっとハートブーケケネルで生まれた子犬たちとの幸せな生活を送れると思います。  ハートブーケケネルでは、飼育への心配を少しでも軽減し、お客様が犬との幸せな生活が維持できるよう、万が一飼育できなくなった場合に備えて、「終生飼育代行サービス」をご用意しております。  子犬を迎え入れるにあたってご心配のことがございましたら、お気軽にご相談ください。

41回の閲覧

© 2017 ハートブーケケネル